スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チロリアンランプの挿し木

先週の日曜日、近所の公園に行ったら、私の好きなチロリアンランプがわんさか生えていたので、新枝を20cmほどいただいてきました。
家に戻ってから、その枝を更に小分けに切って水揚げ。
家に戻った時はしおれ気味だった枝も水揚げしてぴんぴんと元気に復活したので、挿し木に。

P1167183_convert_20120118194935.jpg

水をたっぷりあげて、育て~と念力。
昨日、仕事から戻って見たら、どうも3本のうちの1本がしおれ気味だったので、その1本を抜いて水挿しに変更。
人は挿し木って簡単と言うけど、なかなかどうして。
私の挿し木は大抵は枯れてしまうので、今回は根付いてかわいい花を咲かせて欲しいな。

Comment

No title
どんな花が咲くの? ランプってくらいだから
すずらん系の花なのかな?

挿し木 私も失敗の連続です。
なかなか難しいよね~

写真で見るかぎりは生き生きしてるように感じますよ。
  • 2012/01/19 13:45
  • 抹茶大福
  • URL
No title
写真で見る限りでは、挿し木は元気に育っているようだけどね。
チロリアンランプは乾燥を嫌がるんだって、だから朝夕とたっぷり葉にお水をかけるといいんだったよ。って言って根が腐ったらごめん。
  • 2012/01/19 17:46
  • しっぽ
  • URL
  • Edit
Re: 抹茶大福さん
チロリアンランプはアブチロンとも言われてるけど、わかるかな?
夏によく咲いているタチアオイの仲間なんだけどね、このチロリアンランプは名前の通り形に特徴があるんだ。
赤と黄色のかわいい花だよ。
挿し木って、言われた通りやっても根付かないんだよね。。。
何でだろう?
  • 2012/01/21 07:45
  • Frank
  • URL
Re: しっぽさん
いろんなHPで挿し木の方法をチェックしてその通りやるんだけどね・・・根付く時と根付かない時とがあってさ、しかも根付かない時の確率の方が高いのよ。
水をたっぷりあげる、でも湿気を嫌う、難しいね。
  • 2012/01/21 08:00
  • Frank
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。